シャールカーン
シリーズ:ロマサガ2
武器:大剣
術:土、風
コマンダー:[デザートガード]の防御力が上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:414 (828)
LP:7
攻:36 (72)
防:38 (76)
す:27 (54)

奥義:星火燎原
威力:421 命中:76 SP:22(11)
剣に炎を灯し剣舞する
近接・単体・熱 竜系に特攻
[ロマサガ2][土]の斬耐性アップ
見切り:月影

総合評価:★★★★★ ★☆


■コメント
ロマサガ2から砂漠を守る戦士シャールカーンの登場。
火力の高い大剣と奥義の2属性持ち、高防御力で前衛から壁性能に頼りになる。
すばやさ伸びれば高難易度の横断配置にも対応できるため、払車剣[横断]の改造品を用意してあげるのも有効。

■術は土と風の2種
補助術は金剛力、ストーンスキン、ダンシングリーフ、コールドウェポン、金剛盾。
攻防速アップの3種が揃っており、優秀な補助役としても活躍できる。

■奥義
属性は[熱属性]のみ。
大剣[斬属性]、奥義[熱属性]の2種類の属性を使い分けることができる。

大剣基準のため威力も非常に高く、[竜系に特攻]のおかげでボス戦でのダメージアップが期待できる。

・[ロマサガ2][土]の斬耐性アップ
攻撃をしつつ対象キャラに「ソードバリア」を張る新機能であり、上手くハマる状況ならかなりのダメージ軽減が期待できる。

しかし、ボスが確実に[斬属性攻撃]をしてくるならいいが、複数の属性技を使ってくる場合は必ずダメージ軽減ができるわけではないので、ボスの所持している技や術に注意したい。

■天帝シャールカーンの評価はこちら