アセルス
シリーズ:サガフロ1
武器:剣
術:火、闇
コマンダー:[術属性闇][術属性なし]の攻撃力がかなり上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:414 (828)
LP:7
攻:41 (82)
防:23 (46)
す:37 (74)

奥義:グリフィス・ブランド
威力:304 命中:80 SP:29(14)
鷲獅子の力を宿し敵を切り裂く
遠隔・全体・斬
竜・妖魔系に特攻
すばやさ補正:+3

総合評価:★★★★★ ★★★★


■コメント
サガフロからゲームグラフィック再現の『アセルス』が登場。
抜群の攻撃力&すばやさのおかげで、分岐攻略からボス戦のメイン火力まで任せられる素晴らしいステータスになっている。

ここから更に憑依でステータスを伸ばせる
全体奥義のおかげでぶちかましに固定する必要もないため、各イベントごとに憑依を付け替えて、最適なステータス補正やロールにすることができる。

ただ、防御力はかなり低いため、防御力の上がる憑依や防御性能の高い防具を装備させたり、ロールで技のダメージ軽減を狙うのも有効。

■術は火と闇の2種
補助術はダークソード、ハードファイア、ファイアウェポン、セルフバーニング。
ウィークネスも試練の素振り時などに便利なので覚えておきたい。

■奥義
属性は「斬属性」のみ。

武器は「剣」だが、奥義は「標準威力
(剣の全体奥義と比べると威力差は「+8」)
更に標準威力ながらすばやさ「+3」の補正も受けている。

[遠隔]のため、カウンター持ちに影響を受けない。
物理属性のため付与の恩恵も受けられ、属性耐性持ちに軽減されずに攻撃できる。

[竜][妖魔]特攻の2種付き
竜・妖魔系共にボスに使われる種族なため、周回イベント道中での活躍は限定されてしまう。
しかし、改造すれば対ボス戦から試練、アビスバトルでも活躍が期待できる。

トレハンでは宿敵「オルロワージュ」に自身の斬属性&妖魔特攻が刺さる。
三すくみが重要化した現状のバランスでは、オルロワージュは逆立ちしてもアセルスに勝てないのは見事な原作再現だろうか。

■コマンダー
[術属性闇][術属性なし]の攻撃力+12と非常に強力な性能。
2種類の属性のおかげで対象キャラも多く、火力が必要な場面では最高級のコマンダーとしても活躍できる。

■天帝アセルス(剣)の評価はこちら