テティス
シリーズ:ロマサガ2
武器:棍棒
術:水
コマンダー:[ネレイド]の冷耐性が上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:401 (802)
LP:7
攻:32 (64)
防:32 (64)
す:32 (64)

冷耐性:50

奥義:キャスタイズ
威力:410 命中:78 SP:22(11)
水の力を纏い敵を打ちのめす
遠隔・単体・打 竜系に特攻
[ロマサガ2][水]の冷耐性アップ

総合評価:★★★★★ ★


■コメント
ステータスは完全なバランス型で、育成は困難を極めるタイプ。
棍棒のおかげで低めの攻撃力をフォローできているが、成長次第ではやはり火力面が心許ない。
攻撃性能の高い武器や、技の改造品を用意して火力面の底上げをしてあげたい。
骨砕き(攻ダウン)やかめごうら割り(防ダウン)でデバフ役に回るのも有効。

冷耐性50は周回イベントのボス戦や試練、アビスバトルでも役に立つ。
装備を含めれば100%カットも達成できるため、冷攻撃を主力としてくるボスにはこの上ない耐性となっている。

■術は水の1種
補助術は元気の水で防アップ、水舞、各種状態異常回復。

■2017/12/07 奥義が追加されました
属性は[打属性]のみ。
[遠隔]のためカウンター持ちに影響を受けない。
物理属性のため付与の恩恵を受けられ、属性耐性持ちに軽減されずに攻撃できる。

[竜系に特攻]と[打属性]の相性は半々だが、ボスに多く使われる種族のため、対ボス戦の火力アップに繋がる。

・[ロマサガ2][水]の冷耐性アップ
ケルートに続く、[冷属性]の耐性を上げる効果。

冷属性攻撃は使用してくる敵も多いため、攻撃をしつつ対象キャラに水舞を付与すると考えればかなりの効果になる。
奥義が決まれば自身はガチガチの冷耐性になるため、アクセ枠を自由にできるのもメリット。

ただ、他の耐性アップと同様、敵が複数の属性スキルを所持している場合は確実にダメージ軽減を狙えるわけではないので、ボスの所持している技や術に注意したい。

■天帝テティス(棍棒)の評価はこちら