ナイトハルト
シリーズ:ミンサガ
武器:槍
術:土、光
コマンダー:[ロマサガ1][ミンサガ][術属性光]の攻撃力が上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:414 (828)
LP:7
攻:42 (84)
防:31 (62)
す:31 (62)

奥義:カヤキス・レビタ
威力:410 命中:78 SP:20(10)
悪魔の如き苛烈さで敵を攻撃
近接・単体・打 神系に特攻
3回に分けて攻撃
まれに攻撃力・術適性ダウン
見切り:夜風の詩

総合評価:★★★★★ ★★★★


■コメント
抜群の攻撃力で火力面は万全。
装備で調整すれば高難易度の分岐にも対応できる。

■DHシステム
メインで使う場合は、全体奥義持ちを入れて全体火力の補強をしたい。
但し、DH奥義の燃費は非常に悪くなるため、SP管理は重要。

自身がDHに入り、高攻撃力ボーナスと必要な場面にデバフ&打属性・特攻を活かすのも有効。

■術は土と光の2種
補助術は金剛力、ストーンスキン、金剛盾、ソードバリア、ムーンライトヒール。

■奥義
属性は[打属性]のみ。
槍[突属性]、奥義[打属性]の2種類の属性を使い分けることができる。
槍基準のため威力もやや高く、物理属性のため付与の恩恵を受けられる。

[神系に特攻]は現状一部のクエスト・イベントボスにしか有効ではないが、所持キャラの少ない特攻な上にボスで使われるタイプのため、特定のイベントでは特に活躍できる。

3回に分けて攻撃&攻撃力・術適性ダウン
聖剣2ランディに続く、攻撃の1回ずつにダウン判定が行われる凶悪な性能。

特に周回イベントのボス戦や、アビスバトルの攻術ダウン役として大活躍できる。
他のメンバーを純粋な火力役や補助役に専念できることは、PT編成の自由度や総ダメージの向上にも繋がる。

確定ダウン付きと比べると消費SPが1低く、この1の差が使い勝手も良くしている。

ランディやウィルとは違い、[シリーズ]のおかげで自身が[雷付与]を受けられるところも評価が高くなるポイント。

■コマンダーは[ロマサガ1][ミンサガ][術属性光]の攻撃力+9
分岐でもコマンダースキルが発動するようになったため、対象キャラ以外にも[自身]の攻撃力アップとしても使える。

[シリーズ]のおかげで[光]を持たないサルーインなどの神々や、四天王も対象になるため、上記のキャラを揃えている人はPT編成の幅が広がる。

■天帝ナイトハルト(ミンサガ/槍)の評価はこちら