ダンターグ
*このキャラは期間限定です。
*通常のガチャには追加されません。

シリーズ:ロマサガ2
武器:槍
術:土、光
コマンダー:[七英雄][術属性土]の攻撃力がかなり上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:422 (844)
LP:7
攻:45 (90)
防:32 (64)
す:30 (60)

奥義:ぶちぬく
威力:311 命中:78 SP:29(14)
衝撃波を纏い敵陣を突き抜ける
近接・全体・突 [剣][大剣][斧]に特攻
斬属性の攻撃に割り込んで行動

総合評価:★★★★★ ★★★★


■コメント
「最終形態」バージョンのダンターグが登場。
旧ダンターグと比較をすると、[体術]から[槍]に、術は[風]から[光]に変更された。

何と言っても目を見張る「攻撃力45」の数値。
帝の段階で最大90と、天帝顔負けの特大火力となっている。

その分トレハン帝ながらすばやさにしわ寄せが行っており、成長次第ではイベント道中の分岐も安定しない数値。
装備で補ったり、DHに高すばやさキャラを入れてすばやさの底上げをしたい。

■術は土と光の2種
補助術は金剛力、ストーンスキン、金剛盾、ソードバリア、ムーンライトヒール。

■奥義
属性は[突属性]のみ。
槍基準のため威力がやや高く、属性耐性持ちに軽減されずに攻撃できる。

・[剣][大剣][斧]に特攻
自身の突属性から更に「斬武器キャラ」に刺さるので、非常に強力。
全体技で相手の陣形を気にせず使用できるため、斬キャラ多めの構成には喜んで挑戦にいける凶悪な特攻となっている。

斬属性の攻撃に割り込んで行動
ベアなど今まで実装されたインタラプト持ちは、『自分が不利となる属性』に反応するタイプだったが
ダンターグは『自分が有利を取れる属性』に反応する凶悪な性能。

もちろん、打武器の斬属性持ちもいるので全てに有利を取れるわけではないが
「斬武器の斬属性全体奥義持ち」からすると、完全な嫌がらせレベルである。

更にインタラプトが発動すれば「全体技」で攻撃をするため、他のPTメンバーにもダメージを与えられる無駄のない仕組み。

インタラプトに特化させる場合すばやさ装備ではなく、全身火力特化装備&ロールにしてしまい、奥義名ごとく斬PTをぶちぬくのも面白いだろう。

・注意点
当然ながら「斬属性攻撃」以外には反応しないため、相手に斬属性攻撃持ちがいない場合は低すばやさの全体奥義持ちになってしまう。

先制勝負になった場合、ダンターグが遅いせいで押し負けてしまう可能性もあるため
部隊1と2で調整するなど、ダンターグに全てを賭けないようにしたい。

■天帝ダンターグ(最終形態)の評価はこちら