■DHシステム実践編 第3回


DH(designated hitter)(指名代打)システム。

強力なキャラの性能を更に引き上げたり、全体技のないキャラのフォローに
レッド&アルカイザーやブルー&ルージュのような禁断の組み合わせまで、様々な楽しみ方があります。


▼前回に引き続き、優秀な組み合わせを考えて行きます。

・第1回はこちら
・第2回はこちら

---


メイン:ギュスターヴ
武器:斧
すばやさ:40(80)

武器:斧/弓
バフ効果:[斧][弓]の攻撃力・防御力アップ

斧ギュスの高すばやさで安定したバフを狙います。
にんげんおとこの高攻撃力で火力の補強もされ、通常使いの相性も抜群。
奥義を改造しておけば様々な場面で火力&汎用性アップが見込めます。



DH:タイラー
武器:斧
バフ効果:[男性]の攻撃力アップ

DHをタイラーさんに変更するのも有効。
「男性」物理キャラを主力にしている人は安定したバフが狙えるようになります。
こちらも高攻撃力でステータスの相性も良く、優秀な特攻で単体火力の補強にも繋がります。

タイラーさんは更に攻撃力が高いため、前衛に出して抜群の火力を活かすことも可能です。

---


メイン:シゲン
武器:体術
すばやさ:43(86)


DH:シルマール
武器:体術
バフ効果:[体術][光]のすばやさ・術適性アップ

最高峰のすばやさ持ちであるシゲンを更に活用する組み合わせ。
どちらも[術系統:光]のため、光のダイアモンドでダメージアップも狙えます。

シゲンはDH実装で面白いキャラになりました。
[水][風][光]持ちで属性PTにも組み込みやすく、家臣数の多い[体術]のおかげDH候補も多数。
今後追加されていくキャラにも対応しやすいです。

---

メイン:シェラハ(※限定)
武器:体術
すばやさ:42(84)


DH:バーバラ
武器:体術
効果:[ロマサガ1][ミンサガ][風属性]に雷属性付与

[風]持ちで自身も雷付与が受けられる自家発電の組み合わせ。
高すばやさで先制付与も狙え、雷弱点を突いて無属性&攻装ダウンの性能を更に高めることができます。

シェラハもDH実装で更に評価を伸ばしました。
唯一の弱点であった全体火力を補えるようになったため、単体から全体
補助、コマンダー、メイン&DHどちらでも使える極まったキャラです。

---


メイン:ロックブーケ(※限定)
武器:体術


DH:クーン(ハロウィン)
武器:体術

ロックブーケの性能をクーンで更に引き上げます。
どちらも[術系統:闇]のため、闇のブラックダイアでダメージアップ。

この2人は特に相性が良く、全体奥義で火力アップから
HP、防御力、すばやさの全てをロックブーケが上回っているため、紙装甲代表であるクーンの弱点を補うことができます。
更にクーンの高すばやさで先制を引き上げることも可能です。

ロックブーケもシゲンと同じく、DH実装で大きく評価を伸ばしました。
[水][風][闇]持ちで属性PTにも組み込みやすく、家臣数の多い[体術]のおかげDH候補も多数。
更に自身の奥義が[打属性]のため、付与を受けて火力役にもなりやすいです。
(これで攻撃力が低ければ…。)

雷付与の組み合わせはメイン役をロックブーケやシゲンでも可能です。
物理技なのでダメージは期待できなくなるものの、シェラハよりすばやさが高く
優秀なアタッカーを潰さずに雷付与ができるようになります。

DH:エレノア
武器:体術
効果:[サガフロ2][水]に熱属性を付与

DHを水着エレノアさんに変更すると
[火](ファイアウェポン)を持たないロックブーケやシゲンが熱属性付与ができるようになり、抜群のすばやさで先制付与も狙えます。

2人のように飛び抜けたすばやさ持ちは潰しが効くため、今後もDHの要として活躍してくれそうです。