カール
シリーズ:ロマサガ2
武器:体術
術:なし
コマンダー:[格闘家]の防御力が上がる
タイプ:物理

基礎ステータス(最大値)
HP:437 (874)
LP:7
攻:28 (56)
防:41 (82)
す:28 (56)

奥義:一念通天
威力:400 命中:80 SP:24(12)
鍛えた心と身体で心情を貫く
遠隔・単体・熱 不定系に特攻
攻撃力・防御力に応じてダメージが変動
[棍棒][体術][銃]に不定特攻を付与

総合評価:★★★★★ ★★


■コメント
世間の目が厳しい格闘家。
筋肉もとい防御力は非常に高い数値。
術なしのHPと合わさり耐久力は抜群となっている。

しかし、攻撃力は戦士並みに低く、メイン火力として使うには厳しいものがある。
[体術]では防御力+4をできる貴重なキャラのため、DHのステータス補強役として運用するのもあり。

■2018/03/08 奥義が追加されました
属性は[熱属性]のみ。
[遠隔]のため、カウンター持ちに影響を受けない。
[不定系]と[熱属性]の相性は抜群で、大幅なダメージアップが期待できる。

[棍棒][体術][銃]に不定特攻を付与
にせロビンに続く、特攻を付与する効果。
打武器持ちの奥義から通常の物理技、術も対象になっており、新たなバフ役のポジションが確立された。

周回イベントの煉獄・アビス級のボスや試練の不定系ボスの1ターンキル狙い。
単体奥義の更なる火力アップ、通常技に付与をして低燃費&特攻技に使うのもあり。

当然[不定系]が登場しないイベントでは全く恩恵がない
全てのイベントで常に活躍できるタイプではないが、刺さる場面では非常に強力な効果になっている。

---

格闘家の天敵である「不定系を自力で倒せる待望の奥義&特攻。
しかし、にせロビンと違いいくつか注意点がある。

・攻撃力・防御力に応じてダメージが変動
ダメージを重視する場合は攻防ステータスが高くないと性能を発揮できない。
体術は尖った攻防型が多くないため、相性抜群の相手を探すのは苦労する。

・先制の問題
行動順指定の陣形内で使うなら問題ないが、陣形外では先制を狙うのは絶望的。
高すばやさキャラのDHに入り、代わりに先制付与を狙ってもらうのが良いだろう。

ダメージ重視のDHにはボストンレッド、先制付与ならシゲンなどの高すばやさ術士に入れてしまうのもあり。

・自身の性能不足
面白い奥義をもらえたが、こればかりはさすがに厳しい問題。
カールを絶対にスタメンで使う!という一念通天がないなら、DHに入れて運用するのが一番活躍できるだろう。

■天帝カール(体術)の評価はこちら